スナック北山

ママとゆかいな仲間たち 3

昨年は、そこはかとなく過ぎていった梅雨ですが

今年はしっかりやってきて来やがった梅雨。

皆様いかがお過ごしですか?

毎日元気に過ごしまくっている、天真爛漫なラブリーすぎるママです。

こんばんわ。

今日もブログ「スナック北山」オープン開店です。

 

さて、久しぶりにママのゆかいな仲間たちをご紹介して参りたいと思います。

今回は、20代の若手をピックアップ致しました。

例によって、個人情報は伏せておりますので、悪しからず。

 

小西真奈美(仮名)

通称 のりピー

当店自慢のNO,1  揺ぎなき不動のNO,1

永遠の25歳小西真奈美(仮名)。

その美しさ故に、大概の事は許されてしまうが、

美人は何をしても許されると、横暴にふるまう輩ではなく

自然と「可愛いから、まぁいっか。」となってしまう。

まるで魔法使い。いや、美少女魔法使い。

また、べっぴんさんにありがちな天然でもあるが、自覚症状はない。

生粋の天然物の天然であり、巷で煙たがられる、養殖の天然ではなく

魚沼産のコシヒカリや、大間のマグロに匹敵するれっきとした天然物である。

唯一神様の与えた欠点は、短気。

しかし、もはやそれも長所となりえる・・・

ママと共にビューティーペアでデビューの予定があったが痛いのが耐えられず断念。

ママは体が硬すぎて、断念。

※画像はほぼイメージです。

 

好きな物・・・お金、金

嫌いな物・・・碧いうさぎ

心を清めるもの・・・掃除機掛け

美貌の秘訣・・・週に1~2回水着で市内を徘徊すること。

将来の夢・・・億万長者

 

 

青二才

通称 こ●すけ

エナジードリンクを大量に摂取するも、その肌は日増しに透明になり

人感センサーに反応されなくなる。

現在は改善され、姿かたちがぼやけることなく生活できているが

やはり人感センサーには無視される。

女性を愛し愛されることを生業とし、一点集中型で男に磨きをかけている。

自分の認める美しさを持つ者以外は、女性と認めず

世の女性の8割を敵に回すような発言も厭わない、芯の強さ。

残念ながら、それが仕事に生かされることはない。皆無。

ママに対して若さのアピールを前面に出す、不届き者。

ママデスノート用のメモ帳には名前が挙がっているとかいないとか。

※画像はイメージです。

 

好きな物・・・女性

嫌いな物・・・女性以外

休日の過ごし方・・・女性と過ごす

口癖・・・「やだな~、も~」

将来の夢・・・ひも

 

 

ダンディ

通称 イケメン

ダンディは、ミドルネーム。源氏名は、AKETI

読み方は、あけてぃ。

ホストクラブ「馬堀」のNO,1

馬堀では歴史に残るイケメンとして名を刻む。

その甘いマスク、屈託のない笑顔、さわやかなヘアスタイル

更にさりげない腰の低さ、ママをかっこいいと言った審美眼。

胎児からお骨まで、すべての者を魅了してやまない。

まさに、パーフェクトヒューマン。

先日、ママの大先輩の股間を借り、必死に研修に打ち込んでいたが、

その姿には、後光がさしていたそうな。

排泄介助をしてほしい、イケメンランキング2020で、見事一位を獲得!

※画像はイメージです。

 

好きなもの・・・お灸、長谷川潤、和風

嫌いなもの・・・キノコ、食べたことないけどムール貝、

嫌いな人・・・織田信長

座右の銘・・・敵は北山にあり!

将来の夢・・・介護業界の明智光秀

 

今回は美女と若者をご紹介いたしました。

北山には、ゆかいな仲間たちしかおりません(笑)

 

ママの大先輩の股間を借りてみたい人も

ダンディのために股間を貸すよ!という人も

美女を指名したい人も、

ひもを探していた人も

まごのて北山に、おこしやす♬