坂上裕子 のすべての投稿

ママチャリ爆走録

こんばんわ。

インコースから攻めるタイプのママです。

最近攻めすぎて、ペダルが地面に接触します(笑)

今夜も優雅に、そして贅沢に

気品の塊、ブログ「スナック北山」開店いたします。

 

日々、世界平和のために市内を走り回っているママですが

とある一か月の観察日記をつけてみました。

21.3、14.8、22.8、8.9、27.9、

24.2、21.9、24.1、14.9、17.9、

21.8、26.9、25.6、24.3、21.9、

14.8、20.9、15.1、24.3、10.1(14.2)

総走行距離 404.4㎞  一日平均 20.22㎞ となりました。

ママの見回りのお陰で、今日も市内は平和です。

MVPは27.9㎞。

ママ宅から直線距離で滋賀県野洲市もしくは、大阪府茨木市まで行けます。

頑張って走りました。

誰か、全力で褒めてください。ご褒美は、金で💛

 

さて、来週のママエさんは

「オーナーママ、CDデビュー」

「浪平、電動車いすに」

「2月にボーナス!?」

の三本を放送予定です。お楽しみに!!

 

自転車ツーリングをしたい人も、

浪平の車いす介助をしたい人も

オーナーママのCDを買いたい人も、

まごのて北山におこしやす♬

※マスクはしてね(^_-)-☆

箸休め

気温の変動に体がついて来れなくなった

更年期真っ盛りの、容姿端麗ママです。

皆様は体調崩されていませんか?

雨にも風邪にも更年期にも負けず、ブログ「スナック北山」オープンです。

 

さて今日は一枚の衝撃写真をご紹介。

スーパーで売っている、国産のなんの変哲もないただの白菜。

小さな虫や、芋虫が出てくることはありますが、

それよりちょっと大きいサイズ。

さらに、どうやって?と謎が深まるお写真です。

 

 

見えますでしょうか?

トンボです。しかも大きめのオニヤンマサイズ。

姐さんと呼ばれてきたママも、さすがにびっくり。

外側の葉を2枚ほどめっくってからの出現。

ということは、出荷前に紛れ込んでいるはず。

ということは、白菜が葉の隙間に招き入れた?

ということは、つまり食虫白菜。新種発見!!

何が起こるかわからないこの世界、新種の食虫野菜はまだあるはず。

皆様からの食虫野菜の画像、お待ちしています。

 

そんなこんなで、今日はおしまい。

 

「我は海の子」のを歌うとき

我は海の子白波の~~

さわぐいそべの松葉ガニ~~~♬

と歌っていた、おちゃめなママでした。

 

食虫野菜写真展を開きたいも

超一流のヘルパーを目指したい人も

我は海の子一緒に熱唱したい人も

マスクを着けて

まごのて北山におこしやす♬

 

手打ちうどん

お久しぶりです。

うどんのように艶やかで、白い美人ママです。

営業自粛の中、闇営業に勤しんでおりました。

皆様には寂しい思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。

これに懲りず、これからも宜しくお願い致します。

 

本日のメニューは「手打ちうどん」となとなっておりますが

皆様うどんはお好きでしょうか?

ママは、大好きです。

こだわりなんかは特にありませんが、毎日でも平気なくらい好きです。

そんなある日ママは出会ったのです。究極の手打ちうどん好きに!

今日は、そんな出会いのエピソード。

 

その人は、一見うどんにこだわりがあるようには見えない、20代前半の女性。

ある日の京阪電車。ママの前に座った彼女は、

背負っていたリュックから、ジップロックに入った生成り色の塊を取り出し

おもむろに捏ねだしたのです。

はじめは、周囲の目を気にしながら揉んでませんよ?という雰囲気を醸し出し

リュックで包み込むように、ゆっくりと捏ねていましたが

やがて、うどん愛に火が付いたのか、座席横の肘置き部分を使い

盛大に、全力で捏ねだしたのです。

ママも、周りの乗客も見たいけど見てはいけないような空気になり

目を伏せ、チラチラのぞき見をしておりました。

本人は座っているつもりでしょうが、ほぼ立ち上がっての作業。

少しづつ乗客は増えていきましたが、ヒートアップしている彼女の眼には映りません。

ママが電車を降りるまで、いや、降りた後もきっと

うどんを捏ね続けたことと思います。

彼との記念日のためか

大好きなお父さんのお誕生日か

一体誰のためのうどんかは分かりませんが、

きっと極上のうどんが仕上がったことでしょう。

 

 

「電車でうどんを捏ねる人」

映画のタイトルみたいですね。

誰か映画にしませんか?

 

このエピソードはお客様の受けも良いので、どうぞ使って下さいまし。

ちなみに、リアルガチでノンフィクションです。

 

「電車でうどんを捏ねる人」を映画にしたい人も

うどんを捏ねたい人も

ママと働きたい人も

まごのて北山におこしやす♬

 

今日はなんの日?

ごきげんよう。ママです。

麗しく、艶やかで豊満、キュートなママです。

ご無沙汰しております。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

ママは元気にハッスルしております。

 

さて、タイトルに今日は何の日?とありますが

察しのいい方であればお気づきかもしれませんが、肉の日です。

すなわち、肉食推進DAYです。

つまりは、肉食女子代表のママがクローズアップされる日です。

皆様からのプレゼント、お待ちしています。

 

貢物の話はさておき、

今日はママが出会ったパワフルおばあちゃんのお話をしたいと思います。

それはママが、ピチピチの未成年のころの話。

まだ介護保険もない時代、とある慢性期の病院でアルバイトをしておりました。

その時に出会った102歳のおばあちゃん。

小柄にも関わらず9人のお子さんがおられる、笑顔が素敵なご婦人。

いつも鴨のぬいぐるみを抱っこしておられ、歌を歌うぬいぐるみだったのですが

鴨の頭のスイッチを押して歌が流れるたびに、びっくりされている姿が印象的でした。

時折、スイッチを押すときに「何すんねん!」を怒られることもありましたが・・・。

そんなチャーミングなおばあちゃんですが、

実はママが出会う数年前の98歳の時、病院の廊下を掃除中に大腿骨を骨折。

ちなみに廊下の掃除は、日課になっておられ止めていただけなかったようです。

98歳と高齢のため、オペも難しく経過観察となり

もどかしい思いを抱えながら過ぎていく日々。

半年が過ぎた頃、なんと廊下におばあちゃんの姿が!!!

何と自力で完治。さらに半年のブランクも気にならない程の復活。

御年99歳のご婦人の奇跡のお話でした。

 

ママの話を聞きたい人も

人体の神秘を体感したい人も

お肉を食べたい人も

まごのて北山におこしやす♬

 

明けました!!

大変遅くなりましたが

謹んで新春をお祝い申し上げます。

旧年中は当ブログ「スナック北山」を御愛顧賜り、誠にありがとうございました。

本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

皆様方におかれましては、ご多幸とご健康を心よりお祈り申し上げます。

また、コロナ感染拡大防止のため

新年のご挨拶が遅くなりましたことお詫び申し上げます。

 

ブログ「スナック北山」 美人ママより

 


 

さてさて、皆様お正月はゆっくり過ごされましたでしょうか?

ママは、変わらず忙しい日々を送っておりました。

しかしながら、全身全霊でお正月を満喫したいという大きな野望から

毎年恒例のお節造りを敢行致しました。

ママお節のご紹介を新年のあいさつの代わりと致しまして

本日は閉店とさせて頂きます。

ぴよと二人で、しっぽりと頂きました。

 

今年もブログ「スナック北山」

そして、まごのて北山を御贔屓に!!

 

さよなら、ダンディ・・・

こんばんわ、ビューティーブレインゴッド、ママです。

クリスマスも終わり、いつの間にか年の瀬。

晦日も終わり、今日は大晦日。

まもなく終わりを告げる2020年。

まごのて北山では、静かにひっそりとダンディが終わりを告げます。

仕事納めではなく、卒業いたします。

今日は、そんなダンディにママからの贈る言葉で

ブログ「スナック北山」を締めくくりたいと思います。

ではでは、かいてーーーん(^_-)-☆

 

約半年、畑違いの現場で奮闘してくれていました。

ヘルパーとして一人前になるにはまだまだ時間が足りず

教えてあげられなかった事もたくさんありますが、

彼は馬堀で、ホストクラブを立ち上げこれから一人で頑張っていきます。

皆様からのご声援が、これからの彼の力となっていくことでしょう。

 

ダンディへ

これからいろんな方からの言葉を頂戴すると思います。

貴方を応援する人、邪魔したい人、利用したい人。

いろんな方がいろんな思いで声をかけてくれることと思います。

まずは、自分の思いを抑え最後まで相手の話を聞いてください。

飲み込んで、消化して初めて自分の身になります。

言葉に宿る言霊は、言葉の中にありますので

飲み込んで初めて見えてくるものが、本当の言霊です。

その言葉の発せられたプロセスや意図を

貴方が理解することが、何より貴方の財産となることでしょう。

言葉尻だけを捉え、意見をしてしまうことは、

お菓子の袋を開けて食べないことと同じです。

どんなに理不尽であったとしても

その言葉の中には必ず貴方の財産になりうることが潜んでいます。

先人の「苦労は買ってでもしろ」というのと同じです。

納得いかない事、嫌な事、辛い事を経験してこそ

全てのことが自分の糧になっていきます。

貴方にとってそれはきっと自分を抑えることだと思います。

人生でプラスにならない事はないと言い聞かせ

今まで生きてきたママからのアドバイスです。

頂いた言葉をきちんと振り分け

自分の引き出しを増やすことができる力が、貴方にはあると思っています。

長くなりましたが、約半年貴方を見守っていたママからの贈る言葉です。

 

ダンディの新たな門出に、乾杯!!

皆様、我がまごのて北山の元社員、ダンディを見かけたら

声をかけてっやってくださいませ。

ダンディの晴れ姿です。

 

今年も一年お世話になりました。

ママと仲良くなりたい人も

ママと年越ししたい人も

一人前のヘルパーになりたい人も

まごのて北山におこしやす♬

ハイテク調理器具

おしゃれ泥棒、令和のヘップバーン、ママです。

ちなみにオーナーママは、北山のスーパーファッションリーダーです。

そんな美の饗宴を体現しているブログ「スナック北山」

雨にも負けず、寒さにも負けず、今日も元気に開店します。

 

今日ご紹介致しますのは、介護業界の人間が待ち焦がれていた最新家電。

その安全性から、高齢者に人気のIHクッキングヒーター。

第一のメリットは炎が出ない事。

火事や、ガス漏れの心配が激減します。

しかし、調理中のなべやかんは熱くなり、やけどの不安が残ります。

そこで、ママが旗揚げに力を注いだ、北山ラボチームサイエンスが

今後の介護業界のさらなる飛躍のために

安全性しかないIHクッキングヒーターを考案。

キャッチフレーズは「熱いのは、貴方のハートと料理だけ」

安全・安心・安楽な明日の介護のために・・・北山ラボ チームサイエンス

目下開発中ですが、必ずや販売にこぎつけたいと思います!!

 

研究所内の極秘画像です。

詳しくはお見せできませんが、なべやかんの無いことはご確認いただけると思います。

北山ラボの研究の一部をご紹介致しました。

 

さて、本日はクリスマスです。

昨日はイヴです。

ママは公約通り、ファミチキとほろ酔いで過ごしました。 

これでは、おしゃれ泥棒を名乗れない・・・

ということで、アレンジしてみました。

それがこちら

☟☟☟☟☟☟☟☟

 

そしてクリスマスの今日

ママは黄色い熊と共に過ごしています。

 

皆様のクリスマスが、ハッピーになりますように💛

 

まごのて北山から、メリークリスマス♬

もうすぐクリスマス

雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろう

そんな寒い日がやってきました。

サイレントナイトな今夜、お久しぶりのママです。

皆様が、待ち焦がれた美しすぎるママです。

こんばんわ。

 

今日も華やかに、そしてプレシャスにブログ「スナック北山」開店しまーす。

 

街には、たくさんのオーナメントを抱えたツリーが立ち並び

様々なものがイルミネーションに包まれ

時折、トナカイや雪だるまが顔を覗かせ

大量のサンタがはびこっています。

これほどのサンタがいれば、

いい子にしているママの元へもやってくるでしょう。

 

クリスマスくらいは優雅に、そしてちょっと贅沢に過ごしたいママ。

今までで最高に贅沢だったママクリスマスを、

ちょっとお披露目したいと思います。

 

クリスマスイヴ、モンサンミッシェルのように美しい景色が見える豪華客船。

煌びやかなツリーがそびえる船内。

合計35カラットのダイヤを身に着け、深紅のドレスを纏ったママ。

大広間へと続く大きな階段をゆっくりと降りるママの艶姿に、

ホールから感嘆の声が響き渡る。

エスコートはナイスルッキングガイ。

聖夜に相応しい、ロマンティックな会場に降り立つ天使のようなママ。

ひときわ目を引く華麗なダンスを披露したあと

この日のために作られた特別なワインでのどを潤す。

ゆっくりと流れる時間に身をゆだね

ダンスホールから少し離れた場所で、クリスマスのカウントダウンを眺める。

ナイスルッキングガイに肩を抱かれながら、二人夜景を眺める。

そんなシチュエーションが日常のゲームをポチポチしながら

ミカンとチキンで過ごすシングルベル。

まだガラケーの時代のお話。

 

今年は、ファミチキとほろ酔いで乾杯。

 

ママとクリスマスに仕事したい人、

一緒にファミチキ食べたい人

豪華な妄想に耽りたい人、

みんなみんな、温かい服装で

まごのて北山におこしやす♬

 

在宅介護の底力

コロナ感染拡大防止のため、ブログ「スナック北山」お休みさせて頂きます。

 

前回、訪問入浴の話をしました時に

在宅には計り知れない力があるとお伝えしました。

今日はママを封印し、まごのてヘルパー坂上として想いを綴りたいと思います。

皆様が、ママを熱望されていることは存じ上げておりますが、

冒頭の通りでございますので、何卒ご了承下さい。

 

私が、在宅介護の世界へやって来たきっかけは、

今後の介護業界を見据えての事でした。

本音は、毎日利用者に会える、施設が好きです。

分刻みのスケジュールをこなし、患者様との時間を作るため

一日中奔放していた、看護助手が好きです。

しかし、この先在宅の需要が増えていき、

自宅での看取りも視野に入れた介護が主流になってくることを見越し

これまでの経験を生かせないかと飛び込みました。

介護の世界では、各専門職がチームケアと呼ばれる連携のもとケアを行います。

自宅で過ごしたいという希望を叶えるため

本人、家族、ケアマネ、介護関係者、医療関係者などが

それぞれの場所でそれぞれの役割を担います。

そのチームの中で、何かの役割を担えればと思ったのが始まりでした。

 

訪問入浴を始めて、施設や病院とはまた違う関りを感じていました。

そうして過ごしていくうちに、ちょっとした違和感が芽生えてきました。

これまで、居心地よく過ごす、治療に専念する、といった環境での介護でしたが

ご利用者様の生活にお邪魔する、つまり人生にもお邪魔することで

ご本人の城に入らせて頂き、いろいろな思いを聞かせて頂きました。

その中でも一番強く感じたのが、生命力の強さです。

最期は自宅で、最期のお風呂を

といったご利用者に関わることも、少なからずあります。

ところが自宅へ戻ると、元気を取り戻し寝たきりから自力歩行へ

最期のお風呂と言われてから、二回、三回、一年と入浴される。

そんな方にたくさんお会いしてきました。

ただ、奇跡と呼ぶのは簡単ですが、

私には自宅という特別な場所が力をくれているように見えました。

急性期の病院で、ターミナルの患者様をたくさん看取りました。

お別れの時期が近いと分かることもあります。

しかし在宅では、そんな方でも見違えるように回復されることもあります。

もちろん自宅だけでなく、チームケアに関わる全ての人の力

何を差し置いても、ご本人様の生きる力があってこそです。

そしてそれが、最大限に作用するのが自宅であると感じています。

 

人間の生命力の凄まじさを、何度も感じ

気づけば在宅介護の虜になっていました。

今でも、施設や病院での業務に心残りがないとは言えませんが

訪問介護にしかできないサービスはあまりに多く

更にできることを探しながら、

お客様が笑顔になれる時間を増やしていきたいと思います。

 

今回の話は、あくまで個人の感想です。

いろんな人のいろんな考えがあるからこそ

いろんなアプローチがあるんだと思います。

 

ヘルパー坂上に会ってみたい人も

訪問介護について知りたい人も

在宅介護を語りたい人も

まごのて北山におこしやす♬

 

ママとゆかいな仲間たち 特別編

冬が近づきつつあった矢先の連日の猛暑からの冷え込み。

皆様、体調など崩されていませんか?

水分をしっかり取りながら、お肌の手入れも欠かさず

元気はつらつ、容姿端麗のママが

ブログ「スナック北山」開店いたします。

 

さて、今日はゆかいな仲間たちシリーズ特別編です。

ママが、在宅介護にのめりこむきっかけとなった

前職、訪問入浴の素晴らしきスタッフたちのご紹介です。

 

施設や看護助手などでの介護しか知らなかったママは

これからの時代を見据え、在宅介護の世界へ飛び込みました。

しかしながら、この華奢な体のせいで少しビビりなママ。

大好きな入浴支援を、三人体制で安心、安全、安楽のもと

ナースとともに、世界最小最強のチームケアができる

折り紙付きの、訪問入浴を選びました。

そこでは科学や医療、人の力ではなく在宅

すなわち自宅の力の大きさを、身をもって知ることとなりました。

在宅の魅力については、いつか語らせていただきます。

 

さてさて、今回ご紹介致しますのは、

・ママの大師匠

・社内で知らない人がいないと言われるスーパーマン

・仕事が趣味のオネエ所長。

の3名です。

 

まずは、ママの大師匠からご紹介。

若くしてその厳しく素早い仕事ぶりに定評があり、

歳の離れたママにも、余すところなくこってりした指導を頂きました。

その可愛い見た目からは、想像もつかないような

スパイーシーで、シャープなアンガー。

ママは、訪問入浴では必須のホース巻きから

怒りの表現の仕方、師匠の崇め方、はたまた男の選定の仕方まで。

細かな指導の下、ママはメキメキ成長いたしました。

20数年ダメンズウォーカーとしての地位を確立してまいりましたが

大師匠のダメンズ探知機の精度たるや、コンピューターで例えると「富岳」並みの性能。

ママなんて、足元にも及びません・・・。

その探知能力を発揮し探し出された、ダイヤモンド達は

まさに世界屈指の超一品。

他にも年貢の納め方や、ゴマの擦り方なども細かく指導して頂きました。

ただし、ゴマの擦り方だけは最後まで上達いたしませんでしたが・・・。

ママより若くして尊敬する、唯一無二の大師匠です。

※個人情報保護のため目隠しをしております。

 

お次は、社内で知らない人はモグリと言われるスーパーマン。

見る者の戦闘力がわかる、カウンター仕様の眼鏡を着用。

レーザー攻撃に備え、グラスを曇らせる機能付き。

数秒で生えるひげをたくわえ、

何かと使える菜箸をつむじに差し、

飛脚と見まがうような脚力で自転車を乗りこなす。

関西で5本の指に入るほどの愛妻家で

家にいる時は常に両手をつなぎ、お風呂も必ず一緒に入り、

もはや一人では入浴出来ない体になってしまっている。

休みの日には、全国のイオンモールを巡り続けており

将来はそのガイドブックの印税で暮らす予定とのこと。

綾小路きみまろの如く話術を操り、

ミスタービーンを凌駕するほどのユーモアで社員を魅了。

芸人でも躊躇するであろう「面白いこと言って」のオーダーも難なくクリア。

また、仕事を押し付けられたとは微塵も感じさせない紳士で完璧なエスコート。

訪問入浴に出会わなければ、林修ポジションなっていたであろう頭脳。

まさに、事業所の、いや会社の、いや社会のブレインゴッド。

彼の活躍のお陰で、今日もたくさんの人がお風呂を楽しみました。

※個人情報保護のため目隠しをしております。

 

最後に、ママがとてもお世話になったオネエ所長のご紹介。

ママを採用に導いてくれた重要な役どころ。

ある日遠い街中京区で、所長を知る人との会話をしていたところ

「オネエっぽいですよね?」とその人が仰る。

事業所へ戻り緊急会議の結果、異論なし、満場一致で

めでたく「オネエ所長」の誕生となった次第です。

オネエ所長ではありますが、仕事とお金の計算が生きがい。

休みの日は大体仕事。

お金の計算のためなら、徹夜もいとわず

情報の機密のために、一般人には解読できない特殊な文字を使用。

アウトドア志向で、趣味はバイク。

物腰の柔らかい口調からは想像もつかない

必殺技「激昂ハッスル」を体得している。

通常必殺技を繰り出す場合、その後体力の消耗が激しいものであるが

オネエ所長の場合、サウナ後かと見間違うほどスッキリ、サッパリしている。

ママは、ただのストレス発散だと疑っている。

退職後も交流があり、たまに女子会を開いている。

その際は、今回ご紹介しきれなかったブロークンナースも参加。

※個人情報保護のため目隠しをしております。

 

今回は特別編をお送りいたしました。

訪問入浴の奥の深さが、伝わりましたでしょうか?

またいつか、ママの介護愛について語りたいと思います。

 

訪問入浴の話をママから聞きたい人も、

在宅介護に燃えたい人も

介護の相談をしたい人も

まごのて北山におこしやす♬