トピックス

【福祉 × AI は、どこまで進んでいるのか】ぶらり京介護チャンネルラジオ

2022/04/19放送分

AI化、自動化、オンライン化・・・など

介護福祉の業界ではどこまで導入が進んでいるの?

地方の中心街からも遠く離れたエリアに住む利用者さんの例を交えながら、現状や課題について深掘りトークです。

 

■バイタルを自動で送信!健康を見守りながら業務効率もup⤴⤴
サクセスおすすめのバイタルウォッチ

お問い合わせ先▷ (株)サクセスフルエイジング ☎075-284-0370 

 

■5/29(日)開催!京都最大級の介護・福祉の合同説明会!!
「きょうと福祉人材 育成認証制度」で認証済みの選りすぐりの事業所 ”のみ” が出展!
詳細はこちらから▼
京都福祉就職フェア2022特設サイト

詳しくは動画で!

 

配信情報
■京都ラジオカフェ FM79.7(http://radiocafe.jp/)
 第1・第3火曜日 12:39〜12:59
■RADIO MIX(KYOTOFM)FM87.0(http://radiomix.kyoto/)
 第2・第4水曜日 14001421

You Tubeチャンネル チャンネル登録はこちら!

ツイッター フォローはこちら!

何でも環境って大切だというお話

こんにちは、Mr.Kです 😎 

お昼下がりに大相撲を見ながらパソコンをポチポチしております。

最近世間を騒がせている給付金を誤って一人の男性に4630万円振り込んだというニュース

を見ていろんな方がいろんな意見を言っていますね。

これについてMr.Kも思うところがあるのでここでつぶやかせていただこうかと思いました(‘◇’)ゞ

タイトルにある通り環境って人の行動や思想に大いに影響するものだ。

今回の騒動、もちろん誤って入金されたものとわかっていながら使ってしまったという

男性に問題があるのは当然ですが、Mr.Kはまず、男性の目の前に急に大金が表れてしま

ったことが問題だとおもうのですよ(;’∀’)

「魔が差した」というやつですね

エージェントおもちは魔が差したあとこのような顔をします(; ・`д・´)

普段人のものを盗ったりしない人でも前の前に誰も見てない状況下で財布がポンと落ちて

いたならば・・・・・。

盗ってしまう人が出る・・・・。

そのようなことが起こりえない環境を整えることが大切だと思うのです。

これは普段利用者さんの支援に入っているときにも同じことを意識しています。

支援に入る際はまず環境を整えて、利用者さんが安心して行動できるよう念頭におく。

してはいけないことや危険な事を誘発させてしまう状況や環境をいかに排除するのか、基本的な

ことではあるとは思いますがこれには事前の情報収集や実際に観察した時の気づきなど

が大切になってきます。

今回の騒動を見聞きして改めて日頃の支援の環境を整えることの大切さを再認識するこ

とができました。

Mr.Kもお酒を飲んでいてこのいっぱいで終わりにしようと思っていて、目の前にお酒を

置かれるとついつい飲んでしまいます、誘惑に激弱です(^O^)/

 

とはいえ、4630万円を人のお金と分かったうえで使うのはなかなかの根性の持ち主

だなぁとMr.Kは驚きましたけども・・・・。

今回のお金は税金なわけで国民のお金を勝手に使ってしまったわけですから、男性にはしっかり

お金を返還してもらいたいですね。

 

では、最後にエージェントおもちが誘惑に負け、はいってはいけないとされている禁忌のMr.Kの

仕事秘密道具入れに入った姿でお別れしましょう。

そこに入れそうな隙間がある環境を与えてしまったMr.Kが悪いというお話(‘ω’)ノ

お客様満足度調査結果2022

訪問介護まごのて北山・西賀茂の2022年度お客様満足度調査を行いましたので、アンケートの結果を発表します。

お客様からいただいたご意見・ご要望を受け止め、より良い支援を目指していきたいと思いますので、皆様のご支援、ご鞭撻をよろしくお長い申し上げます。

 

【まごのて北山】

【まごのて西賀茂】

ケアマネ的読書感想記 ~ノルウェイの森~

人には人生を変えた本、というものがあると思います。侘しい人生を突き進む山田にだって、そんな本がいくつかあります。

その筆頭が村上春樹著、ノルウェイの森。なお、以下の画像は映画版のもの。

映画版のメインポスター。

 

東京の大学に通うワタナベには自殺した親友がいる。名前はキズキ。高校生の頃、ワタナベはキズキとその彼女、直子と三人でよく遊んでいた。キズキが死んでから疎遠になっていた直子だったが、偶然、東京の電車の中で再会する。

再会をきっかけにデートを重ねるワタナベと直子であったが、20歳になる誕生日を最後に直子はワタナベの前から姿を消してしまう。

大学では学生運動の嵐が吹き荒れているが、そんな中で渡辺は緑という女の子と知り合う。緑と会い、二人の時間を重ねていくワタナベのもとに直子から手紙が届く。直子は京都の山奥の施設にて療養しているという。

直子に会いに行くワタナベ。直子との逢瀬を重ねるワタナベは、やがて直子との二人の暮らしを思い描くようになる。しかし直子の状態は悪化していき……。

 

というような内容。ストーリーは明るいものではないのですが、ユーモラスな描写や読みやすい文章によってそこまで重すぎない雰囲気。

このお話は文庫本で上下巻なのでなかなかのボリューム。それを最後まで読み通せるかどうかは文体が肌に合うかどうか、がとても重要ではないかと思います。

山田にとってはノルウェイの森の文体はとても心地よく、読んでいること自体が快感である、というほどでした。

 

物語のキーを握る直子。生きることに一生懸命だが不器用、といった人物。

 

そんな文体で描かれている内容はなかなかヘビーなものであり、生と死をテーマにしていることもあってなかなか難解。それをどう感じるか、どう読み解くかは読者に委ねられるべきものですが、死は生の対極としてではなく、その一部として存在している、という作中の根底を貫く考え方は非常に感慨深いもの。

 

緑は良くも悪くも普通の女の子。緑とワタナベの関係が物語を読み解くポイント。

 

なかなか衝撃的な出来事があったり、難しい所もある作品ですが機会があれば一度お読みになることをお勧めします。

特に、福祉関係のお仕事をされている方にとっては、これから後期高齢者になっていかれる団塊の世代の方の青春時代がどんなものであったかを知るいいきっかけにもなるでしょう。

 

安保闘争から学園闘争と連なり全国規模での全共闘運動へと発展、しかし連合赤軍事件を機に一気に崩壊していった若者の政治運動。

 

ちなみに、手っ取り早く内容を知りたいので映画を見よう、とお考えの方は要注意。

役者さんもキャラクターの特徴をとてもうまく引き出しておられますし、よくできてはいるのですが、ある登場人物の描き方が決定的に違い、その違いによって作品が秘めているテーマというかメッセージというか、そういうものが全くの別物になってしまっています。

 

いい映画には違いないのですが……。

 

好みの問題ではありますが、山田は断然、原作が好きです。

 

ケアマネ的視点

・人には個性があり、それまでの人生がある。

・生き方は人それぞれ。交わりたいのにうまく交われない人生もある。

・それでも人は生きていくもの。

 

※当社インスタはコチラ

※当社開発のアプリ・介護支援連携サービス タスケルのインスタはコチラ

【受け入れ先がない・・・コロナに感染した知的障害者の3日間】ぶらり京介護チャンネルラジオ

2022/04/05放送分

コロナに感染した知的障がい者の方。

入院できず、親族にも頼れず、ひとり自宅待機を余儀なくされた。

支援の必要な方が感染し受け入れ先のない状況下で障害者はどうしたらいいのか?

対して、支援者がいたとしても常に感染リスクにさらされながら不安を抱えて支援を行う状況にならざるを得ない。

障害者の感染症対策は、医療、福祉、感染症の専門家、そして行政の連携が不可欠になっています。

★4月5日 生まれの人必見!!誕生日占いもやってるよ!!

 

■5/29(日)開催!京都最大級の介護・福祉の合同説明会!!
「きょうと福祉人材 育成認証制度」で認証済みの選りすぐりの事業所 ”のみ” が出展!
詳細はこちらから▼
京都福祉就職フェア2022特設サイト

詳しくは動画で!

 

配信情報
■京都ラジオカフェ FM79.7(http://radiocafe.jp/)
 第1・第3火曜日 12:39〜12:59
■RADIO MIX(KYOTOFM)FM87.0(http://radiomix.kyoto/)
 第2・第4水曜日 14001421

You Tubeチャンネル チャンネル登録はこちら!

ツイッター フォローはこちら!

新しいエージェントをご紹介するZE★

こんばんは、Mr.Kです 😎 

GWはいかがお過ごしでしたか?

3年ぶりの緊急事態宣言や蔓延防止がでていないGWということで外出された方が多かったみたいですね(^^)/

しかも、ほぼ天気の良いGW

私Mr.KもBBQに行き朝からまさかの雨・・・・・昼ぐ語彙まで雨・・・・寝ていたら夕方・・・・

私のGW唯一の行事が寝て終わりました(‘ω’)ノ

 

さて、気を取り直して前回ご報告いたしました、我が家のニューファミリー、いや、

ニューエージェントを皆様にもご紹介したいと思います 😎 

 

※げっ歯類、ネズミ系が苦手な方は見ないようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃじゃーーーん

どうも吾輩はチンチラ、名前はおもち

これからブログにもちょこちょこ登場すると思いますのでよろしくお願いします 😳 

 

このチンチラという動物ここ最近ではペットで買われている方も多いそうです。

私は知り合いのチンチラ夫婦のもとに生まれたおもちを1年間英才教育をうけたあとに

我が家のエージェントとして譲り受けました。

 

本当もう、かわいくて仕方ないですね(^_-)-☆

 

日々の疲れを癒してもらっています

 

今回はおもちの写真でみなさんもチルしてもらえればと思います

 

では、またお会いしましょ~~~~

月刊・今月の居宅介護支援センターまごのて北山~4月号~

※最新の僕達の自己紹介はコチラ。

桜の季節も終わり夏の気配が遠くしてきた今日この頃、最近の僕達のご様子をお届け!

①管理者・浅井

スクープ! 浅井家の畳!!

管理者・浅井は最近、御自宅のを張り替えたのと事。

そういえば畳ってなかなか替えないですよね……。

畳って実はいろんなグレードがあって、中国産、国内産の特上から下まであるよう。みたい。

さらににもいろんな柄がある様子。

浅井家の畳は管理者・浅井の独断で迷彩の縁になったそうです。

日本が有事になった際も浅井家の畳は生き残れそう!

 

②姉御こと安岡さん。

宝塚と言えば……。山田は一度も観劇したとはありません。。

姉御にはさんがおられ、なんとお子様も同い年

妹さんは宝塚に住んでおられ、姉御は毎月お子様を連れて宝塚に行っておられるそうです。

やっぱり小さなころからの友達というか仲のいい人って、大切ですよね……。

姉御のお子様は姉御のお子様にかかわらずどうもジャイアン気質のようで、妹さんのお子さんを泣かせてしまったとか……。

大器晩成型なのですね。

 

 

③ダース佐野

す、素敵……。

ダース佐野の趣味はキャンプ

この前、ハンターカブでソロキャンに行ってこられたとのこと。

その夜、ちょっと機会があってダース佐野とビデオ通話したのですが、なんかいい感じでした……。

山田もソロキャン、してみたいなぁ。はまりそうで怖い。

 

 

④新メンバー・川西さん

まさかの龍が如くスタジオかぶり。

川西さんは韓流ドラマ ⇒ キムタクさんにシフトチェンジされたとのこと。

キムタクと言えばもちろん龍が如くスタジオによるジャッジアイズロストジャッジメントシリーズ!

龍が如くと世界観と舞台を共有するゲームで、山田は当然プレイ・クリア済み。

川西家がPS5をお迎えされた暁には山田がお貸しすることを約束させていただきました。

ちなみに山田はジャッジアイズの方が好き!

龍が如くは一般的には不評ですが6が好き!

余談でした。

 

 

⑤平社員山田(当ブログ担当者)

山田がとうとう肩を並べた、フランス王・ルイ8世。

最近、山田はとある王位に就きました。

山田「あー、つまんないなぁ、ほんと毎日つまんない!」

佐野「何言ってるんですか、山田さんは西日本で一番幸せな男ですよ!」

はいー、山田は西日本で一番幸せな男(The happiest king in western Japan)認定をいただきました。

あざっす!

 

※当社インスタはコチラ

※当社開発のアプリ・介護支援連携サービス タスケルのインスタはコチラ

桜舞いchill

こんにちは、Mr.Kです。

今日のタイトルは桜舞い散るということでキレイな見応えのあった桜もシーズンが終了し、散ってしまいましたね💦

桜など、花はいずれ枯れるからこそ美しいとは言いますが気持ち的には淋しくなりますね

確かに、年がら年中桜が満開だとありがたみゼロに感じるきもしますが・・・・・。

今回のタイトルで少しいじっているchillという単語、皆さんは耳にしたことはあるでしょうか?

若者の間で少し前に流行った言葉なのですが、心身のリラックスした状態を指す意味で用いられる俗な表現らしいです。

「のんびり」「まったり」「癒し」などと言い換えられるそうです。

私も以前後輩に「鴨チルしましょ~~~!」と誘われたことがあり、なんのこっちゃ????となったことがあります

後輩いわく、鴨川でお酒をもちよりまったり飲み会を行うことを鴨チルというそうです・・・・・。上級者レベルの言い方ですね(笑)

勉強になりました(‘◇’)ゞ

 

何が言いたいかというと皆さんもたまにはチルしてくださいね~~~~~!

頑張りすぎてもしんどくなってしまうので、たまにはチルしてリラックスしましょう(^^)/

ということで私Mr.Kもチルを求め、素敵なご縁もあり我が家に同居人をお迎えする予定となりました(/・ω・)/

次回のブログ更新の時にはご紹介できるとおもいますので今回は仮住まいの写真だけご紹介しておきます。

どんな同居人がくるのかお楽しみに^^

このブログでご紹介して皆さんのチルの手助けになればと思います。

 

★★★★★★ここでご利用者様の詩集★★★★★★

Mr.Kがご訪問させていただいているご利用者様の作られた詩集があり、少しでもたくさんの人に知ってほしいと

ご家族様からご相談されたので、この場をお借りして少しでも多くの人の目に留まればと思い、ご家族様の

ご了承を得てご紹介させていただくことになりました。

素敵な作品なのでぜひご紹介できればと思いました。

題 くろえんぴつ

えんぴつのなかで

くろ色は

一番いやだ

だけど一番よい

黒々としていて

何もなくて

何もわからんくて

何でもなくて

 

題 うんこ

格闘技

頭が痛くなるほど

目がくらつくほど

なんとおまえは

苦労をつくるんだ

苦労を売るんだ

私はおまえと何度戦ったか

うんこよ

私はおまえのような存在が好き

私のいらないものを全部

出してくれるから

何も飾り気のない

 

精神病のご利用者様で自分の思いをなかなか普段の生活の場で表現するのが困難な方ですが、利用者様の奥深くには素敵な思いや様々な考えが

埋もれており、これらを引き出すのも福祉職員のうでのみせどころだと思います。

また機会があればこの場でいろいろなものを皆さんに紹介できればと思います。

それでは、また次回お会いしましょう(*^^)v

ケアマネ的映画鑑賞記 ~ソナチネ~

山田の生涯ベスト映画TOP5にランクインし続ける名作、ソナチネ。かなり古いけどトレイラーはコチラ

ソナチネは北野武監督作品。名作として名高いHANA-BIとは違い、知る人ぞ知る隠れた名作、といった雰囲気の作品です。

 

北島組傘下の村川組の組長、村川(ビートたけし)。シャバ代を支払わない人を溺死させてしまうほどの凶暴性を秘めた村川であるが、親分である北島から兄弟分の組の抗争を手伝いを命じられ、しかたなく抗争の現場、沖縄に向かう。

沖縄について早々、敵の組からの襲撃を受け味方の大半を失った村川。市街地から離れ海沿いの一軒家に身を潜めることにする。

いつ顕在化するかわからない抗争、一方で平和で何もない日々、しかし村川の狂気に満ちた最後は確実に迫ってきている……。

 

というような内容。

はっきり言いましょう、このソナチネ、HANA-BIのような感動はありません

ただ、ソナチネにはソナチネにしかない独特の雰囲気があります。静寂さ、無邪気さ、暴力、理不尽、虚しさ、生と死……。

ソナチネの含む無邪気さと生と死を象徴するワンシーン。

親分に言われていやいや沖縄に来た村川が抗争と裏切りに翻弄され追い詰められていく、というさまを淡々と描いている本作、その中心となる村川ですが、彼はあまり自身のことを語りません。

衝撃的な結末にいたる村川ですが、彼の心境を推察できる二つのセリフがあります。

 

まだ沖縄に行く前、村川が部下のケン(寺島進)に言ったこと。「ヤクザ、辞めたくなったなぁ……。もう疲れたよ」

そして沖縄で知り合った女性、幸(国舞亜矢)との会話の中で言った一言。「あんまり死ぬの怖がるとな、死にたくなっちゃんだよ」

村松が死を常に意識していることを象徴するワンシーン。

 

多くの仲間を失い、味方に裏切られた村松は周囲と自分自身に対してけじめをつけるべく行動を始めます。唐突な最期を迎える村川。そしてそのエンディングに呆然とする僕達観客……。

このカットから始まるエンディングはある意味衝撃的。

 

ソナチネは、HANA-BIよりもより好き嫌いが明確に分かれる作品です。

合わない人にとっては最初から最後まで退屈極まりない意味のよくわからない映画でしょうし、合う人にとっては何度見ても見る度にたまらなく面白い無二の映画です。

HANA-BIは誰しもに自信を持ってお勧めできる作品ですが、ソナチネは前述のように激しく人を選ぶ映画。ぜひ一度、見てみてください。

めっちゃはまるかも……?!

 

ケアマネ的視点

・人の感覚は人それぞれ。

・他者の良作が自分にとっての良作かは未知数。

・たまには冒険してみよう!

桜といえば・・・・・。咲くLOVE

こんにちは、Mr.Kです(^^)/

前回の更新から今回の更新の間にすっかり春になりましたね!!!

気温も暖かくなり日中はぽかぽかして気持ちいいですね☺

ついつい、うとうとしてしまいますね。

 

さて、タイトルにある通り皆様は桜といえば何を連想されますか??

私Mr.Kは桜といえば入学式を連想しますね、ちょうどここ数日で入学式シーズンだった

のでピカピカにおめかしした新小学一年生を見かけることが多く、新しく学校に入学す

るワクワク感をかもし出している子どもたちを見て、関係ない通行人ですが、心の中で

は頑張れ!と言ってニヤニヤしていました(‘ω’)ノ  

                    はたから見ると中々に危ない人ですね(>_<)

あとは、入学式にも近いですが、新入社員さんも連想しますね、おろしたてのスーツを

身にまといドキドキしながら出社する背景に桜が良く似合います・・・・・。

 

ということで、今回のブログはこの新入社員にピックアップした情報をお届けしようと

思います。

とはいえ、まごのて北山に新入社員が入社したわけではなく、新入社員をお迎えするべ

くこのような取り組みがありますよ!!!!と、取り組みの中の一つをご紹介できれば

と思います。

さて、それはというと、この画像にもあるように資格を取得するのをお助けする制度です。

一般的に介護の業界は無資格でも大丈夫!!と思われがちですが、訪問介護に至っては

無資格では行えません。

ご利用者様の自宅に入り、ご利用者と支援者だけの空間になることや、お金を取り扱うこと

もあるため条件的に資格を持っていることが必須になります。

介護福祉士などもろもろあります。

その中でも、一番とりやすい資格として「介護職員初任者研修」というものがあります。

昔でいう「ヘルパー2級」に相当するものですね。

 

そしてこの資格を取るには研修講座を受講しないといけません。費用もかかります(;’∀’)

それが、画像にもあるように通常¥66000

かかるものがまごのて北山で働くことを前提に受講するのであればなんと!!!

¥55000で済みます!!!!

これは、研修講座を開催しているのが同じまごのてグループで行われるので格安で受講で

きるようになっているのです。これは常勤、非常勤問わずです。週1回非常勤で働きたい

な・・・。という方にも適応されます!!!

★★★これだけでは終わりません

  資格を取得し1年間まごのて北山で働いていただくと、なんと!!!!!

       全 額        

 まごのて北山が 負 担 !!!!!!

なんと素晴らしい取り組みでしょうか・・・・・・。涙がでますね。1年間働きます!!!!と最初

に行ってくだされば受講申し込みの段階で会社が負担しますので初期費用かかりません!!!

 

福祉に興味はあるけど、敷居が・・・・。

子育てで仕事を辞めたけど時間に余裕ができてきた・・・・。

社会参加で人の役にたつ仕事がしたい・・・・・。

 

そんな方達にとてもおすすめです。

Mr.Kは福祉の世界に身を置き10数年・・・・とてもやりがいのある仕事です。

福祉の現場は楽しさと素晴らしさであふれています(*‘∀‘)

ただ、しんどいことや辛いこともあります。責任もあります。

しかし、それらを圧倒的に上回るやりがいが福祉の世界には待っています。

資格を保持し、社会や人の役にたっていると思える仕事・・・良いですよ(*^^)v

 

ぜひ、このような取り組みを利用して福祉の世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか??

実際に、現在まごのて北山では主婦の方も数多く活躍されています。

お子様の育児がひと段落する時間に1,2時間支援に入るという働き方も可能なのです。

今回の開催期間は申し込みは終わっていますが、次回開催は7/18にあるので興味のある方は

まごのて北山までお問合せください^^

不定期で年に4回程開催されていますので、いつでも受講できるチャンスはあります(/・ω・)/

もちろん、まごのて北山で働くことを前提でなくても通常料金で受講することも可能です。

この研修を受講して資格をとればあなたも訪問介護の世界に飛び込むことができるのです!

そして、気が向けばいつでもまごのて北山も飛び込んでください(笑)

いつか、一緒にお仕事できる日を心待ちにしています・・・・。

最後に支援の道中で目にした桜やキレイな花を皆様にもどうぞ~~~~~~~(^^)/

移動中に撮った&写真下手なのでクオリティに関しては暖かく見守ってくださいm(__)m

それでは、また次回お会いしましょう~~~(‘◇’)ゞ