スナック北山

ママコレ 2020

雨、雨、雨の毎日ですが、皆様いかがお過ごしですか?

かわいいにもほどがある、ママです。

雨を吹き飛ばす勢いで、

今日もブログ「スナック北山」オープンです。

 

今回は、以前ご紹介いたしましたママの基礎疾患

収集癖についての現状を過去を振り返りながら、ご報告したいと思います。

ママは、幼児期より収集癖を患っておりまして

一番古い記憶ですと、着せ替え人形の洋服をひたすら集めておりました。

昔からお人形遊びが苦手で、小学校に上がりジェニーちゃん人形が流行った際にも

同じように服や小物ばかりを集めておりました。

そのころから病状は悪化していき

シルバニアファミリーの家具と小物(人形なし)、消しゴム、におい玉、ノート、

サンリオグッズ、セサミストリートグッズ、シール、ハギレ、ポーチ、画材

などなど気にいるものを見つけては、集めていました。

高校生になり、愛読書が賃貸情報誌になってからは

一人暮らしを夢見て食器、タオル、ミニカー(壁一面に飾るため)

さらに夢は広がり、雑貨屋さんを開店すべく

レトロな雑貨を、のべつ間もなく集めておりました。

しかし、大人になるにつれてママは気付くのです。

集めるべきはモノではなく、お金だと・・・

 

現在症状は落ち着き、食器と、洗濯ネットのみです。

洋服やアクセサリーなどもアホ程ありますが、

集めているわけではなくママという職業柄です(笑)

ということで、ママの食器コレクションを一部ご紹介したいと思います。

左は、高校生の時に初めて買った食器。ママの食器人生の始まりです。

いつか依頼が来るであろう、情熱大陸のために置いています。

右は、ママコレの中で一番高価な食器。

ベネチア、ムラノ島で購入。手のひらサイズで、一脚6000円ほど。

左は、ウエッジウッドのサムライシリーズ。

昔は手が届かず、大人になった時には廃盤になってしまいました。

右は、最近とても気になっているアンソロポロジー。

日本ではなかなか探すのが大変です。

左は、深川製磁の寿赤絵シリーズ。

まだ魅力を感じていなかったときに、実家にあったものを手放し後悔・・・

右は、ダヌーンのマグカップ。

かれこれ15年以上集めていますが、なかなか気に入る柄出会えず。

こちらも日本では探しにくいシリーズ。

左は、リカルド・マルツィのオレンジとパスタのプレートと

チーズのついたチーズピック。

右は、最近たまたま出会った埴輪たち。

今後集めてしまいそうな予感・・・

 

以上、ママがぴよより大事にしている、ママコレでした。

これはほんの一部で、現在も増え続けています。

あなたのお気に入りの食器は、皿ですか?グラスですか?茶碗ですか?

食器を変えてみると、食事が華やかになりますよー。

 

収集癖を患っている人も

ママコレをもっと見たい人も

竹内涼真も

高橋一生も

まごのて北山におこしやす♬