スナック北山

ダンディの試練

 

猛暑の中でも清らかに咲く花、ママ。

向日葵のような、かわいい満面の笑みで人々を魅了し、

朝顔のように美しく立ち振る舞い

大輪の蓮の花の浮かぶ沼のごとく汗だくになり

がむしゃらに夏を謳歌しているママが

本日も全力でブログ「スナック北山」オープン致します!

 

さて以前ご紹介しました、馬堀のカリスマ、ダンディ。

ピッチピチの若さで色々な難点を隠し、皆にかわいがられています。

まだまだ初体験だらけの彼は、日々様々な研修に臨み

修行の毎日を送っております。

そんな、ある日の研修での一幕。

 

最近自炊を始めたばかりのダンディ。

包丁の使い方も、味付けの意味も分からないまま

無我夢中で調理支援にに取り組んでいましたが

優しさしかない先輩方の好意で、調理実習を開催。

応用、時短をメインの課題としたメニューを制限時間内に調理。

肉じゃがのレシピをアレンジした、手羽元と根菜の煮物。

ジャーマンポテト。

きゅうりもみのアレンジ3点。

制限時間は1時間。

ママの慈悲溢れる𠮟咤激励をうけながら、何とかクリア。

先輩方とともに試食会を終え、

ほっとしたダンディの本当の試練はここから始まる・・・。

 

優しさ溢れる漆黒の先輩が、自らの手で用意してくださったベビーシュー。

手作りを匂わす、若干いびつな形。

これは、もしやと見上げると、漆黒の闇に包まれた先輩の笑顔。

間違いない。ロシアンシュークリーム・・・。

あからさまに主張をしているシューが一人。

誰もが、フェイクか当たりの二択だけを予想する中

おもむろに手を伸ばすダンディ。

疲れのせいか、年功序列という日本の伝統を重んじてか

ママには理解できないまま、口へほおり込むダンディ。

からの、悶絶ダンディ。

若い男がのたうち回る姿は素晴らしい、今日の酒のあてに決定。

なんて思いながら鑑賞するママ。

彼を心配する声は聞こえず、笑い声だけが響き渡る空間。

そしてなぜか意地になり、水分も取らず飲み込むダンディ。

がんばれダンディ。負けるなダンディ。苦しむんだダンディ!

立派なヘルパーになるため、乗り越えるんだ!

※悶絶ダンディ、イメージ画像。

ご本人のプライドを尊重すべく、イメージ画像を使用しています。

 

これからも、激しく険しい試練の道を歩んでください。

ママを筆頭に、やさしさの塊のような先輩たちが

ダンディを見守っています。

 

試練を乗り越えたい人も

ママも酒のアテになりたい人も

ダンディと一緒に悶絶したい人も

まごのて北山におこしやす♬

ベビーシューは無料オプションです💛